休日の朝は、自然と体が動き出す

休日の朝は、自然と体が動き出す

休日の朝は、自然と体が動き出す

連休の初日、用事は特にないけれど、目覚めたら良いお天気でなんだかうれしい。
五月らしい気持ちいい光がレースーのカーテンから入ってくる。

 

仕事のある日は、目覚ましが鳴ってもなかなかふとんから出られなくてグズグズしているのに、
休みの日って、なぜかすんなり起きられる。

 

窓を開けると爽やかな空気を感じた。
こんな朝は、自分の部屋がいつもよりすこしいい場所みたく思える。

台所へ行って白湯を飲み、活動開始。

顔を洗って、やかん火にかけてお湯を沸かす。
洗濯機に、シーツとタオルケット、パジャマを放り込んで、スイッチオン!
洗濯機をまわしながら、朝ごはんについて考える。
コーヒーショップでモーニング?
でも、近所のお店は、休日は8時にならないと開かないんだった。
今日はもうちょっと早めに食べたいから、今日はパス。
じゃあ、ごはんとお味噌汁?
うーん…でも、昨日食べ過ぎたから、お米は控えようか。
考えて、具だくさん味噌汁を作ることにした。

干ししいたけに切り干し大根、新玉ねぎ、高野豆腐、お揚げ、
それと、そろそろ賞味期限が迫っているたまごがあったから、最後に入れてみようかな。

 

平日なら、朝から包丁を使うことなんてほとんどないけど、今日は全然苦にならない。
トン、トン、トン、という包丁の音が響く朝の台所は、なんだかいいものだなと思う。

 

干ししいたけのもどし汁で具を煮て、火が通ったらお味噌で味を整える。
よし、いい感じ。
たまごを落として火を止めて、蓋をしてちょっと蒸らしたら、出来上がり!

 

味噌汁を食べ終わる頃、洗濯機の終了音が。

 

なんだかいい滑り出しの連休初日、いいことあるといいな。