自分が住む物件を探すのは容易ではない

自分が住む物件を探すのは容易ではない

自分が住む物件を探すのは容易ではない

最近、今いる家から引越しを考えていて、物件を探していました。
何ヶ月間も探したのですが、なかなか見つからず、このまま見つからないのではないかと心配していました。
不動産屋さんの担当の人も、催促はしてきませんが、
案内してもらっている自分たちのほうがなんだか悪いのではないかと思ってしまいました。
そんなときに、インターネットのサイトで良さそうな物件があったので、すぐに見に行くことにしました。
割と新しかったので急いで見に行きました。

 

見に行った感想は、外観はとっても良かったです。内装に関しては、
ペットを飼っていたこともあって、汚れているところもありました。
ですが、築年数も自分たちが買おうと思っていたものよりも新しく、
注文住宅だったことから、この物件にしようと決めました。

ただ、汚れていたり設備が壊れているところがあったので、リフォームが必要になってきます。

 

このリフォームですが、結構な金額がかかってしまいます。
内装関係だけならばそこまでかからないのですが、設備を交換することになるのが高くなる原因です。
リフォームで一番かかるのが設備だと言います。まず、設備機器が高いですからその辺は仕方がありません。
それに、築年数の割りに安かったので、リフォームにまわすことができました。
まだ、工事をしていませんが、いろんなところを直すので、出来上がった我が家が楽しみで仕方がありません。
自分よりも子供のほうが楽しみにしています。